NOTION(3)

あれやこれやとNOTIONを使いデータベース化しようとすると、左コラムが食い散らかし状態になり、わけが分からなくなる。大きな柱を一本打ち、そこに様々なデータをリンクさせると非常に気持ち良いデータベースとなる。小生の場合、HISTORYというページを作り、そこにPHOTOデータや資料をPDF化して貼り付け、当時の記録、はたまた日本の世情までリンクさせることを始めた。記憶が曖昧なところはネットが助けてくれるが、できるだけ細かいところまで思い出すようにしている。ボケ防止に有効なんだろうが、先週のことや昨日のことが思い出せないのには困った。

Chick Corea 逝く。。

ジャンル分けしてはいけないのだろうが、ロック漬けだった小生をジャズに行けとレコード屋で誘ったのはChickだった。持っているレコードやCDの数はコルトレーン、マイルスやハンコックを圧倒的に凌ぐ。今夜は、スペインでも聴きながら寝るとするか。

NOTION(2)

NOTIONを使って何をデータベース化するか? 何と何を繋げて可視化するか? 考えるだけで頭の体操になる。以前、自分の年表をエクセルで作ったことを思い出し、それをNOTIONにインポートしてみた。Wikiなどネットのリンクの使い勝手が悪いので、結局、NOTIONのテーブルを使って作り直した。朝も早よから「よくやるよな!」と自分でも呆れてしまった。でも、歳をここまでとってしまうと、思い出せないこと、例えば、Woodstockはいつで、その時自分はどこの学校にいて何年生だったかとか、すぐ思い出せて便利だ。問題は、余計なことまで思い出してしまうことだが。。。

Notion

ついに巡り合った。NOTION。Evernoteに始まり、box、drop boxの有料版を試しいずれもキャンセルした。さらにyoutuberたちにそそのかされて、ついにはipadのノートアプリの数々を試してきたが、いずれもしっくりこなかった。データの管理だけならGOOGLE DRIVEやHDやSSDで事足りる。欲しかったのは、その場でデータを自由に作れることで、それもマルチデバイス(WINMAC を問わない)。そもそもこれまでのCMS(コンテンツマネージメント)は、いずれも自由度が低く、機敏に動作せず、またマルチデバイス環境は整っていなかったような気がする(小生だけかもしれないが)。さらに、基本的に無料である。今、これまでエクセルで作ったスタジオ録音用のデータベースの数々をNotionにリンクさせることを試している。あと、サブスクの管理表を作っている。SUMしてみるとトータル金額に気が遠くなった。

やばい。また、新たなる物欲が!

ZOOM F2のサイトの製品紹介コピーにひっかかってしもうた。すぐポチろうといろいろ調べたが、どうも品薄状況が続いているらしい。

RECを押すだけ

「入力ゲインの異なる2つのAD コンバータを搭載し、大きな音から小さな音まで、ゲイン調整不要で高音質に録音。さらに32-bit フロートWAV ファイル形式で録音することで、編集時に音量を上げても下げても元の解像度をキープ。REC ボタンを押すだけで、ささやき声から叫び声まで確実に録⾳することができます。」

老化現象。

どんなに運動しても、どんなに栄養をとっても、どんなに睡眠をとっても。。避けられない老化現象。視力と聴力の老化現象は徐々にやってくる。あと歯も。で、定期的にチェックするようにしているサイトがいくつかあるが、今回は耳年齢。過去の作品をアーカイブ化していて気が付いた。以前の音のほうが断然いいものがある。機材はもっとちゃちかったのになあ。最近のものは高音がきつい。たぶん、聴こえていないからだと思う。こんなこと以前も書いた記憶がある。物忘れもひどい、ってかぁ!!

Premier Pro →Final Cut Pro 動画編集ソフト変更の予感!

iphoneの4KHDRの撮影にハマっている。ほんとうに綺麗すぎてヤバい。小生のWindowsマシーンが少し前のものでPremierでの4K編集はかなり重く、コマ落ちするのと動作が不安定。そこで、現在はFinal Cut Pro Xを試している。これがサクサク動く。やばい。やばい。DAWの時と同じで編集ソフトだらけになってしまう。

操作に慣れるために14本目のArchive Videoを制作中。もうじきUP予定。

お正月

深夜にスタジオに籠っているのでお正月という雰囲気はあまりない。それでも早朝、ピリピリとした空気と指先の感覚を失う寒さの中、bacchanと音と散歩にでかける。しばらくすると太陽の光と暖かさを感じて会話も弾み楽しくなってくる。結構な距離とアップダウンをものともせず帰ってきてからの朝食がほんとうにうまい。特に味噌汁を本当に美味しいと感じるのは、歳をとったせいだけとは言えない。毎日のルーティンに感謝である。

Sweet Ann

ボーカロイドはあれから手を出していないが、AIがこれだけ脚光を浴びているだけにどれだけ進化しているのか興味深い。当時、英語を歌えるボーカロイドとしてAnnだけではなく、巡音ルカ(日本製エンジン)も多用したが、今では多言語当たり前、人に近くもっとスムースに歌うらしい。。

from the Marriott Tapes

一人多重録音やバンドのリハ、フィールドものなど多種多彩な録音データは、この20年で気付けば3TB近くにも及んでいる。よく保存していたものだと思うが、映像にも手を出しているのでまだまだ増えそうな勢いだ。ここらあたりで整理を始めなと後々困るだろうなと思い整理することにした。いろいろと聴きなおしているが、2008年から2013年北京での5年間の記録は、PCの処理能力とDAWが急速に進化したこともあり実に多くの録音を残している。思わず手を止めて聴いてしまいリミックスをして楽しんでしまうトラックもある。完成度の高いものはsoundcloudにアップしているが、なんらかの理由で途中放棄され発表されなかったもの、そんなのこんなのをこのArchiveシリーズに加えてみることにした。サブタイトルを “from the Marriott Tapes”とした。当時住んでいた駐在員用のホテルアパートでの録音が多いのでその住居Marriottの名前を拝借しました。不定期にarchive pageにアップして行きますのでお楽しみください。

Jacob Collier

部屋に閉じこもってシコシコトと多重録をするお宅なイメージを木端微塵に破壊するライブパーフォーマンス。恐ろしいやつが現れたもんだ。当分、目が離せないマイブームとなりそうだ!

adobe Premier Pro

MVを何本も作っていると、Premierの操作方法がどんどん身につく。問題は、カラーグレーディングやエフェクトを多用すると今のマシーンでは追い付かないこと。ソフトとマシーンの鼬ごっこ。音楽だけやってたのでGPUとか全然気にしてなかったが、ゲームはやらないがゲーミングPCとかやたら気になる。どうしよう! ブラックフライデー真っただ中だし(笑)

ついにDROPBOXも整理、無料プランにダウングレードした。

icloud、google drive、one drive。ファイルを管理するためのクラウドストレージサービスに中途半端に利用してきたので、残すべきファイルがもうぐしゃぐしゃ。ファイルもストレージサービスも要らないものはどんどん整理することにしたが、これがものすごく時間と体力がいる。

netflixとamazon prime video

最近、bacchanとgkともストリーミングビデオにはまっている。bacchanは「赤毛のアン」を制覇し、今は「goodfight」。gkはドキュメント映画を好んでみる。ドキュメントはその筋の大家が多いので担当する監督もかなり神経を使っているのが分かり面白い。今日も園子温のドキュメントを半分見たところで、音が突入してきて時間切れとなった。

それにしてもPCやパッドに慣れ親しんだ身としては、テレビのリモコンでパスワードを打ったり、youtubeの検索のためにキーを行ったり来たりするのにはイライラする。その点、アップルTVはスマホのリモコンアプリがあり便利らしいが。。